アコギ始めたい人必見!!絶対に後悔しないアコースティックギターの選び方 ④総括:失敗しないアコギ選び

アコギ

今回の記事は今まで投稿した1本目のアコースティックギターの選び方のまとめになります。

前回までの①~③は選び方というより選ぶ前に持っておいた方が良い知識的なものでした。

アコギ始めたい人必見!!絶対に後悔しないアコースティックギターの選び方 ①目的編 ~アコギで何がしたいか~
アコギ始めたい人必見!!絶対に後悔しないアコースティックギターの選び方 ②形状編 ~形で何が変わるのか~
アコギ始めたい人必見!!絶対に後悔しないアコースティックギターの選び方 ③メーカー編 ~メーカーで選択肢を絞ろう~

今回はそのまとめということで、実際に選ぶ上でどこを気にして選んだ方が失敗しないのかということを筆者の主観でお話しさせていただきます。

まず一番大切なことを1つ言います。一番大切なことは

ネットの意見を鵜呑みにしないこと

です。散々筆者が今まで偉そうに説明したことを全否定してしまいますが、事実です。

初心者におすすめのアコギと検索すると、色々なアコースティックギターを紹介しているブログの記事が出てきたりしますが、それはあくまでブログの投稿者の主観に過ぎません。

ネット上にあるブログは私の記事も含めて参考程度に留めておくことをおすすめします。(検索上位のブログがおすすめしているからこれを買おう!と思うのは非常に危険です)

1本目に購入するアコースティックギターは、今後あなたが音楽を続けていくか、続けることができるかに大きく関わってくるものです。軽い気持ちで始めようと思っている人ほどよく考えて購入した方が良いケースがほとんどです。なぜならやる気のある人であれば1本目のアコースティックギター選びで失敗しても「音楽を好きな気持ち」と「根性」で乗り越えていけるからです。

軽い気持ちで始めようと思っている人が、1本目のアコースティックギター選びで失敗すると、「自分にはギターの才能がないから上手くなれない」、「良い音が出ないから弾いていても全然楽しくない」と思い込んで挫折してしまいます。

私は、ギターを弾くうえで向き不向きはほとんどないと思っています。歌唱や作曲に関しては才能というものが大きく影響してくるとは思いますが、ギターは練習すれば誰でも弾けるようになる楽器だと信じて私は練習しています。

「自分にはギターの才能がないから上手くなれない」、「良い音が出ないから弾いていても全然楽しくない」と挫折してしまった原因が自分にではなく、自分の体に向いていないギターを弾いているから自分の好きな音が鳴るギターではそもそも無いということが原因であれば、そのせいでギターを弾くという選択肢を諦めるのは非常にもったいないなと思います。

上記のようなアコースティックギターを購入しないためにはどうしたら良いか?そう

実際にお店で試奏させてもらいながら店員さんにアドバイスを貰う

これがベストだと筆者は考えます。

アコースティックギターには、人の体の特徴に左右されるパーツが多く個体差もあるため初心者がネットで購入するのは限界があります。

例えば、指の太さや長さによって握りやすいネックの太さが違いますし、腕の長さによって弾きやすいネックの長さもあるでしょう。

弾きやすさに大きく影響する弦高の高さも楽器店で購入すればすぐに変更してもらえることがネット購入とは異なる利点です。

また、お店で試奏して購入するもう一つの利点として、今後の人生のメインギターになることが多い2本目のアコースティックギター選びがとても楽になることです。

1本目のアコースティックギターを自分の体に合ったものに出来れば、同じスペック(ネック幅、ネック長…etc)でよりハイエンドなものや違った音色のものを今度はネットで購入することもできるようになります。

しかし、ここで一つ気を付けてほしいことは、自分が許容できる価格帯で出来るだけ多くのアコースティックギターを試奏させてもらうことです。まだアコースティックギターを触ったことのない人は全部のギターが弾きづらく感じてしまうと思います。そこで店員さんに基本的な弾き方や持ち方を教えてもらい、弾きにくい中でも弾きやすいものを選びましょう。そのために数を多く弾くことが重要です。

スポンサーリンク

最後に

今回の記事では筆者が考える失敗しないアコースティックギター選びについてお話ししました。要点をまとめると以下になります。

  • ネットの意見を鵜呑みにしない
  • 実際にお店で試奏して購入する
  • 店員さんに基本的な持ち方、弾き方を教えてもらう
  • 予算内で出来るだけ多く弾かせてもらい、弾きにくい中でも一番弾きやすいギターを選ぶ

これを実践すれば出来るだけ失敗しないアコースティックギター選びが出来ると思います!

かくいう筆者も1本目をネットで購入して失敗した人間の一人です。筆者は1か月後に別のアコースティックギターを試奏して購入し、それが現在のソロギター用のメインギターになっています。そのアコースティックギターのお話はこちら。

1本目↓

初めてのアコギ MORRIS F-351 NAT (PART.1)
今回は私が初めて購入したアコギ MORRISのF-351 NATについて説明したいと思います!

2本目↓

オールハンドメイド!?ベトナム製アコギ "AYERS"
私がネットで一目惚れして購入したAyersというアコギメーカー SJ05 CX NEW HILLを紹介します!

 

The following two tabs change content below.
2018年4月より弾き語リストの大石昌良さんの影響でアコギを始める。現在はアコースティックギターの魅力にどっぷりはまり、色々と気になったこと・好きなことを調べて記事にしています。

コメント