これぞEpic Rock(壮大なロック)!ライブ映像で見るUKロックバンド Museおすすめソング part.2(ライブ定番曲編)

アーティスト

ライブ映像で見るMuseおすすめソング 第2弾、今回はライブで盛り上がる定番曲を紹介します!

ただでさえライブで盛り上がる曲が多いMuseの中でもライブでよくやるド定番な曲、つまり人気のある曲ですを紹介しようと思います。

前回のピアノ曲特集(下記)も人気の曲ではありましたが、今回紹介するのはそれと同等以上に支持を得ている楽曲です!

これぞEpic Rock(壮大なロック)!ライブ映像で見るUKロックバンド Museおすすめソング part.1
私が一番好きなUKロックバンドであるMuseのおすすめの曲を紹介します。趣味前回の内容になっていますが良かったら見てください。
スポンサーリンク

ライブで盛り上がる定番曲3選

今回定番曲が多すぎて3曲に絞るのが大変でしたが、私が選んだライブで盛り上がる楽曲はこちらです!

  • Time Is Running Out
  • Uprising
  • KNIGHTS OF CYDONIA

まず1曲目はMuseの3作目のアルバム『Absolution』から「Time Is Running Out」という曲です。直訳すると『時間が失われていく』でしょうか。この曲はお客さんが最初から合唱していてサビの合唱が特に圧巻です!それでは聴いてみましょう!

出だしのベースのクリスがカッコよすぎる…このリフも好きなんですよね…。Museのベースのリフって簡単なんですけど耳に残るリフが多いんですよ!私も大学時代(当時はベース)に始めに弾けるようになったのはこの曲でした。

それにしてもサビのメロがカッコ良すぎやしませんか!?これを皆で合唱したら気持ちいいだろうなぁとライブ映像観るたびに思います。

 

2曲目は5作目のアルバム『Resistance』から「Uprising」です。こちらは直訳すると『暴動』という意味です。間奏中に拳を突き上げて手を2回叩くコール&レスポンスがあるんですが、そこがレジスタンスの暴動の勝ちどきのようで印象的です。

この曲は珍しいダブルネック・ギターを使ってますね。上のネックを使うときは歪みでワウワウ言わせるときに使っていて、メロ中のストロークとかギターソロは下のネック使っているようです。それよりもこの曲のベースの音がとってもカッコいいですよね!(いつも言ってる気がするw)

この曲はAメロBメロのリズムが子気味良くて、凄いノリやすい曲ですよね。それでいてサビは力強いんですけど、リズムはゆったりしていて歌いやすく単語数も少ないので歌詞を簡単に覚えることが出来るのも特徴ですね。

3曲目は恐らくMuseのおすすめ曲を書いているブログだと100%の確率で書かれている曲ですw

The following two tabs change content below.
2018年4月より弾き語リストの大石昌良さんの影響でアコギを始める。現在はアコースティックギターの魅力にどっぷりはまり、色々と気になったこと・好きなことを調べて記事にしています。

コメント