2018楽器フェアに行ってみた! ~アコギ初心者の試奏体験日記~

ライブレポ

2年おきに開催される楽器フェアに行ってきました!

楽器フェアは日本国内最大の楽器ショーで、弦楽器・管楽器・打楽器・鍵盤楽器等あらゆる楽器が展示されています。場所はなんと日本最大級のイベント会場 「東京ビッグサイト」

今年2018年は10月19,20,21日の3日間開催されていて、私は2日目に遊びにいきました!

気になった方は是非遊びに行ってみては如何でしょうか!

 

今回私は最近始めたアコースティックギターの試奏を色々してきたのでレポをしていこうと思います!

スポンサーリンク

アコギメーカーのブースに色々行ってみた!

今回出展しているアコギメーカーは主にこちらです↓(YAMAHAは打楽器コーナーにあります)

 

 

今年もGibsonはありませんでした!(残念…)

Taylor(テイラー)

まずはTaylor(テイラー)さんのブースにおじゃましました!

Taylorさんのブースは、円形の壁の内側にギターが掛けてあって外の人に見られることも無く、とても試奏がしやすい空間になっていました

しかも椅子が15個くらい内側に置いてあるので、安価な100シリーズから900シリーズや話題のV-Classブレージングのものまで弾きたい放題でとても楽しいブースでした♪

色々弾いてみて一番気に入ったのはGS mini Walnut。トラベルギターのサイズなので軽く弾きやすい点が凄く気に入りました!安価なので余裕が出来たら手に入れたい一品でした。

 

YAMAHA(ヤマハ)

続いては、YAMAHA(ヤマハ)のブースです!(アコギのブース撮るの忘れました…)

日本最大の音楽メーカーYAMAHAさんのブースは、管楽器や打楽器・弦楽器とあらゆる製品を世に出しているためブースの規模は最大でした!

YAMAHAさんのアコギブースは、ギターの前にアンプが置いてあることが多く、生音だけでなくアンプを通した音も確かめられる親切設計になっていることが印象的でした!

今回私はLSシリーズを中心に試奏してきたのですが、その中で気に入ったアコギはLS36 ARE

YAMAHAのアコギは、日本製なので日本人が弾きやすいネックの形状になっていてどれも弾きやすかったです。その中でもLS36は、自分が今欲しい音にドンピシャでした。つま弾いた時の煌びやかで豊かな音は病みつきになってしまいますね!

YAMAHAのブースでは、私がアコギを始めるきっかけになった大石昌良さんも取り上げられていました!

 

他にもGUILD(ギルド)のブースや↓

MORRIS(モーリス)のブース↓

HEADWAY(ヘッドウェイ)のブース↓(桜の花びらのピックガードがおしゃれで可愛い)

等々、色々なアコギメーカーさんのギターを弾くだけでなく目で見て楽しむこともできました!

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?以上が、アコギ初心者の私が2018楽器フェアに行った体験レポになります!

楽器店で店員さんに声をかける勇気が出ない人楽器店に置いてない楽器を試奏してみたい人は、21日もやっていますので、是非この機会に行ってみてはどうでしょうか?多くのブースが勝手に取って試奏していいスタイルなので試奏しやすいですよ!

 

Yamaha Acoustic Mind 2018のライブレポも書いてます↓

Yamaha Acoustic Mind 2018 レポ ~オーイシマサヨシとは違った魅力!大石昌良名義のライブを体験してきました~

プロ80人のアコギ使用率をまとめてみたという記事も書いてます↓

日本のプロ100人のアコースティックギター使用メーカー・モデルをまとめてみた
The following two tabs change content below.
2018年4月より弾き語リストの大石昌良さんの影響でアコギを始める。現在はアコースティックギターの魅力にどっぷりはまり、色々と気になったこと・好きなことを調べて記事にしています。

コメント